メッセージ
パビスタンプは日本の気候風土に似た地中海地方で生まれた建材です。日本の気候風土に非常に適した塗り壁材です。
西洋漆喰パビスタンプホームページへ
Category
Latest Trackback
177 件中 111 - 120 件目 << 最初 < 前 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次 > 最後 >>
2009/05/19(Tue)

私の友人からのメールです。

NHKは官僚ですか? 民主党の党首が昨日選挙により急遽変わりました、NHK
は特集番組を組んで放送していました。 聞いていて、なんとマスコミとはヤジウマ
なのかと、いらいらしながら聞いていました。

あたかも、ドラマのような演出された構成で、アナウンサーも何故か歌舞伎の台詞
や北朝鮮のアナウンサーを思わせるようなおどろおどろした言い回しで聞いてい
て背筋が寒くなってきました。

更に、意図的に小沢は悪者と言ったイメージを与えようとしたり、小沢派対反小沢
派の対立を促したり、更に、視聴者にあからさまに小沢院政が敷かれ、民主党は
変わらないと言った印象をもたせようという操作が行われていると感じたのは私だ
けでしょうか?

説明責任云々と言うことが世論調査で取り沙汰されています、これも、マスコミが
意図的に作り上げたものです。 現在、係争中のことに関係者が色々と喋ること
はチョット考えただけでも出来ないということは判りきったことです。

それに対して「小沢代表の説明は充分だと思いますか?」と言う質問をされれば
誰でもが“NO”と答えます、当然のことです。

更に、日本古来の生活習慣では言い訳は許されません! 私も、何かで親に叱
られた時でも自分が悪いのではないと説明をしようとすると、“言い訳はするな!”
と更に叱られたものです。 現在そんなこともなくなってしまったのでしょうか?

又、引責辞任は罪を認めたわけではなく責任を感じその責任を取ったと言うこと
です。 昔、切腹と言う責任の取り方がありました、これは、犯罪を犯してしまっ
たものには許されませんでした。 これは、責任者の責任の取り方です!

しいて言うのであれば、本来説明責任はNHKはじめマスコミにあるはずです。
厳格に育てられた日本人は言い訳をしません!残念なことに日本のマスコミは
そのことすら理解できなくなってしまっています、そんな輩が日本の世相を操作
しているのです、言い換えると戦前と同じような状況ではないでしょうか?
マスコミはもっと日本古来の生活習慣を学び国民に知らせることをしなければ
いけません、それが出来なければ、国民の知る権利の代行などと言えない!

私に言わせるとNHKは、政権を取られてしまうという危機感を持った自由民主
党や、閣僚を操縦すると言う最も大きな既得権?が無くなってしまうという危機
感を持った官僚と一緒に成って、民主党が政権を取ることを何故か恐れ阻もう
としているようにしか感じられません! 結果から明らかに成ったのではない
でしょうか? でなければ何も考えずに、ただ単にヤジウマ的に揉め事になる
ことを願っているのか?。

国民は、少なくとも私は、いまやこのままではいけない! アメリカの属国に成
り拝金的資本主義を取り入れ、日本が間違った方向に進んでいる! ここで、
軌道修正をしなければ取り返しがつかない! そう感じています。

鳩山さんが言われる“国民のための政治”これは至極当り前のことなのです、
しかし、そんな当り前のことを切望する国民が多くなっていることが現状です。

現在、最も優先的に行わなければいけない政策は“食料自給率の確保”です、
内需の活性化にも、CO2排出問題にも、更に国の安全保障にも貢献する政策
です、現在、日本は約50兆円以上の食料を輸入しているそうです、カロリーベ
ースで60%以上にも成る大量の食料です、その20%以上が人の口に入る事
無く捨てられてしまっています、実に11兆円にも成る金額です。 世界中何処
の国よりも比べ物にならないくらい大量です。

その中には政府が行っている、事故米の焼却処分も含まれているのですが、
とんでもない無駄遣いと思いませんか? これは、全く減少する事無く増えてい
ます。 食料自給率は減少していて、更に廃棄される食料の量は増えています。

また、現在、平地の田圃や畑が転用されて大型のショッピングモールに変貌し
ています、民主党はこの件ではどのように考えているのか、NHKの特別番組を
聞いていても全く触れられることは有りません。 岡田さんが代表に成らなかっ
たことにほっとしたのですが、お父さんの店舗展開のための要求を無視できる
のだろうか?      辻 捨丸 giemon@giemon.co.jp


2009/05/14(Thu)

またまた、マスコミのヤジウマ振りを書きます。 小沢代表が辞任したという話題
です。 小沢氏の言われている“国民のための政治”と言う言葉には少なからず
期待をしていました。 政治家が言う言葉としてはとても当り前のことで、特筆す
べきことではないのですが、そんな言葉にも期待を持ってしまうほど、現在の政
治には国民のためと言う観念が消えてしまっているということです。

世論調査というのもばかげた調査で説明不足と言うことが言われていますが、
現在、逮捕された状態で放置されています。 この状態では当事者は何も言え
ないという状態ではないでしょうか? マスコミはこんなばかげた質問をして、
国民の総意のような演出をしています。

結果を見ると、いよいよ、危機を感じた自由民主党と、民主党が政権を取っては
締め付けが厳しくなると感じた官僚が仕組んだ、罠であったということが正しい
判断ではないでしょうか?。

更に、揉め事が大好きなヤジウママスコミの協力が有ったというのが、今回の結
果と判断するのが正しいのではないでしょうか。 いずれにしても国民不在と言う
ことはハッキリしています。 このままでは日本はどうなってしまうのでしょうか?

馬鹿な日本のマスコミは総理大臣が外国の首脳と会談をした後の記者会見の時
にも、“総理、解散はいつですか?”類の質問をしています、この答えは聞かなく
ても判っていることなのに、私は、聞いていて“他に無いのか!もっと大切な質問
をしろ!”と怒鳴ってしまいました。

国民は誰が政権をとろうと関係無いのです、ハッキリしています! ヤジウママス
コミは何かと話題性が有るように現実を演出しようとしているのですが。 国民は
全くそんなことは望んでいません! 未来に夢を持って心豊かに安心して住むこ
とができること!、それ以外のことは望んでいません! 国民の知る権利を代表
しているのであればその視点に立った報道が大切なことです!

何故?日本の固有の領土に入るためにロシアの許可が必要なのか!
マスコミの良識とはどこに有るのか、腹立たしいことばかりです、自分達の行動が
とても影響力が大きいということを自覚する必要が有るのではないでしょうか?
もっと、もっと日本人の精神(こころ)を勉強する必要があるのではないでしょうか


2009/05/12(Tue)

05月12日です。
小沢氏が民主党の党首を辞任しました。
田中角栄氏の二の舞でしょうか? マスコミは相変わらず面白半分で報道して
います、私は民主党支持者と言うわけでも無いし、小沢氏が好きと言うわけで
もありません、どちらかと言うとあまり好きなタイプでは有りませんが。

マスコミに煽られた国民が間違った選択により日本の将来をゆがめてしまったと
感じています。 丁度、田中角栄氏を失脚させてしまった過ちをまたまた再現して
しまったと感じています。 どちらも巧妙な罠にかかってしまったのです。

田中角栄氏はアメリカと片棒を担いだ立花隆と日本のマスコミにより失脚させら
れてしまいました。 小沢氏は政府と官僚とマスコミにより失脚させられてしまい
ました。 どちらにも何も考えないで大騒ぎするヤジウママスコミがかかわって
います。

残念なことですが多くの国民はマスコミを信じています、何度も私はここで言って
いますマスコミを鵜呑みにしてはいけません! 腐れきった日本のマスコミはニュ
ースまでもが受け狙いで脚色してしまっています!

私は、自分が体験したので何度もここで言っています。 以前、マスコミにインタビ
ューされたことが有ります。 放送されたのを聞いて驚きました! 質問も変えら
れていて、喋っているのは私ですが、言ってることは私の意思とは全く反対のこ
とを言っているのです。 沢山話した中から都合のいいところだけが使われてしま
ったのです。

更に、そんな意見を何名か取り上げて放送すると、聞いてる人は単純に国民皆が
そういう意見なのだと思い込んでしまうのです。 そんな、国民の思考をコントロー
ルするような報道をしておきながら、殆どが単純に受け狙いだけで報道しています
しかし、今回や田中角栄氏の時のように偏った正義感みたいなものが働いてしま
ったらどうでしょうか?

戦前の開戦に至るまで活躍したマスコミのように、更に、戦時中の大本営発表の
のように、最も罪の深い戦犯はマスコミで有りながら、謝罪すらしていません、こ
のように腐れきったマスコミを野放しにしていては、恐ろしいことに成ってしまいま
す。 マスコミを鵜呑みにしてはいけない!
           辻 捨丸 giemon@giemon.co.jp


2009/05/05(Tue)

■ アメリカニズムに堕落したニッポンジン?

アメリカの影響を受け、アメリカニズムに堕落した日本人。アメリカニズムとは、偽物を本物のように見せる、偽者が本者のように振舞うことである。

ドイツの建築家、ブルーノタウト氏が日本に滞在された昭和の初期でも、
アメリカニズム染まり、偽者が堂々と本者のように振い、そのまま、伝統的になっていると述べている『昭和初期』。

今となっては、本物、本者を探すのが難しいくらいである。TVの普及で、
CMを初めとする広告媒体が、この世を牛耳っているようである。
粗悪品でも、CMに多額の費用を投ずれば、売れるのである。

まして、日本人は、物を見る目を持たない!偏差値教育で育てられた多くの日本人は、物を深く考えない? お金の管理や、人生に対する深い思いいれが全くない!
京都の町屋や、田舎の古民家は未だ建築としての品格を感じるが、世界第二の経済大国にしては、日本のほとんど住まいがお粗末である。

我々は、塗り壁材を販売していますが、ほとんどの材料が、ニセモノである。吸放湿性能、調湿性能が高いほど、正しい塗り壁材である。

皮肉にも、日本では、ニセモノがよく売れるのである。

しかし、西洋漆喰パビスタンプは、本物である。


皆さん、高い美意識、商品知識を持って、物を見る目を養いましよう。












2009/04/30(Thu)

●住宅の外壁、内壁は呼吸することが大事である。

住まいの外壁、内壁が呼吸しない、サイデングやビニールクロスが原因で引き起こすシックハウス症候群が増えています?
建築の常識である、壁の透湿性がない住宅がほとんどです?住まいの壁は、人間の皮膚のように温度調節ができることが理想です。

パビスタンプは、夏場、気温が高いときに放熱し、冬場、気温が低いときに蓄熱します。特に、夏場、内壁のパビスタンプは、調湿効果が高く、吸放湿性能があります。部屋中が快適です。かなり、クーラーに頼らなくても過ごせます。それは、亜熱帯の沖縄で、その効果は、既に証明されています。

皆さん、住まいを購入される時に、日本の国が高温多湿の気候であることを十分理解して欲しいと思います。
ビニールクロスの住まいは、ビニールハウスの中に住んでいる理屈とおなじです。住まいを購入する前に、もっともっと勉強してください。


2009/04/23(Thu)
image_6104f228a48f0


●クーラーに頼らない住まいのプロジェクト 進行中


   西洋漆喰 パビスタンプは、高温多湿気候に適した塗り壁材です。

   吸放湿性能が高く、 室内の湿気をかなり吸収してくれます。

  亜熱帯気候の沖縄で、その性能は評価され、お陰さまで、かなり普及して

  おります。材料費はかなり安価です。又、プラスターボードに直接塗れます。

 

 ■ ボンスマイネ株式会社+西洋漆喰 パビスタンプ 日本事務所

● 全国各地に代理店があり在庫しています。


2009/04/18(Sat)
image_6104f228a5d4c

●クーラーに頼らない住まいを完成!

吸湿性能の高い西洋漆喰 パビスタンプと、地元産の杉材、そして工夫された設計による、部屋中を自然に流れる新鮮な空気たち。

佐賀県小城市に建つ、これこそ自然のまんまの家。地元の大工さんと、左官屋さんのちいさな工務店。価格も驚くほど安価である。これが理想の住宅建築の有り方である。

部屋に入れば、ほのかな杉材の香り、パビスタンプは無臭である。見学者の一人が、空気がうまいと叫ぶ!展示会当日は、たいへん暑い日(25度位)でしたが、室内の涼しいのに、皆さん驚いていました。
又、部屋中に自然な空気の流れがあり、一階の窓から侵入した新鮮な空気が、二階の床を通り、天井裏のロフトから抜けるように設計されています。

地元大工さんによる、手作りのテーブル、椅子、子供用の勉強机、小物入れ、ほんとうに器用な大工さんによる作品でした。

夕暮れになれば、あかりが綺麗かね!。。 と言ってくれたお施主さんの奥さん、 光を吸収するパビスタンプ壁は、部屋中、淡い上品な灯りとなって
住まい手を癒してくれます。 あかり談義は1時間ちかくに及びました。

設計施工: ずーっとハウス (佐賀県唐津市)






2009/04/15(Wed)

●真の情報はテレビ、新聞からでは得られない!

テレビや新聞は、報道を支えている収入先であるスポンサーがいる。
スポンサーに都合の悪い情報、写真、報道は決して放映されない、決して表に出てこない。

テレビは無料である、しかし、だただほど高くつくことはない!真の情報は、書店の奥にある写真集、書物、から得られる。有名でない、表にでてこないジャーナリスや、カメラマン達が苦労して取材した情報が、本当の情報である。

皆さんへ、テレビをやめて、本を読まれることをお勧めします。又、以前に紹介したアメリカ映画 『グッドナイト グッドラック 』を見られることをお勧めします。

最後に、正しい住宅建築の有り方等、テレビ、新聞からでは、得られない。
建築のうそばかりが放映されているのが現状です。

本物は中々売れないニッポン! 本物を見抜く能力のないニッポン人!

然れども、もっと賢くなろうよ ニッポン国民の皆さん!


2009/04/07(Tue)

おテレビ様は、一億の人口を

白痴化しただけではない。

日本という社会を白痴化し、

その構造を破壊した。

国民が白痴化すれば

国家も白痴化するのは、

当然の成り行きに違いない。

おテレビ様、 その罪は重い。
----------------------------------
白人から見た黄色人種、なかんずく日本人は、豚の中の豚である。
人間のエサは決して与えてはならない。人間エサとは、何か? 考えることである。これだけ絶対に食わせては
ならない。
多少ビタミンが入っていてもいい。 ミネラルも少しは混合しよう。
タンンパク質もごく少量。だが絶対ダメだ。
そんなエサがあるのか?ある。 テレビだ。

。。。。。 この文章は、おテレビと日本人を書かれた、林義彦氏による
ものである。

彼は、テレビ映画脚本家として活躍された素晴らしい人物である。
しかし、彼は又、日本のテレビに従事している者の中で、崇高な精神をもっているものは一人もいない。人格者は一人もいないと言っている。こんなテレビ業界にへきへきし、海外に移住された方でもある。

私は、建築に携わり、塗り壁材、建材を販売に従事していますが、林氏の
述べられたことが、実によく理解できます。

日本人は、家を建てる時、なんでもっと深く物事を考え、建材をよく吟味して、行動にうつさないか、たいへん理解に苦しむところです。

こんなに高温多湿気候なのに、ビニールクロスとサイデング?

ダニやカビが発生する、アレルギー疾患の方が増える。

防腐剤だらけの食品を簡単に口にする?

これで、日本も終わりかも!


























2009/02/23(Mon)
image_6104f228a9ad8

● 珪藻土は、ドイツやアメリカでも法的に規制されています。

珪藻土は英語読みで、diatomite、diatomaceous earth又はsilicious marl とも呼ぶ。成分は二酸化ケイ素、通称シリカとも呼ぶ。

珪藻土を初めて塗り壁材として使ったのが、淡路にお住まいの左官さんである。今となっては、この左官さんも反省されていることを、ある建築雑誌で知りました。

珪藻土を高温で加熱することにより、結晶化する(専門的には結成)と
アスベストと同じ形をしていることから、呼吸器疾患に問題があり、ドイツも
アメリカも法的に禁止されています。
珪藻土は、経年変化と共に徐々に空気中に浮遊すると言われております。

国土交通省も五年先には、法的に使用禁止すると言われていますが、どうして、危険性のある壁材を今直ぐに禁止しないのでしょうか?

アスベストと同じように、患者、死亡者が出てから、規制するのでは、
問題ありと思うのですが!


177 件中 111 - 120 件目 << 最初 < 前 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次 > 最後 >>